全身脱毛をしたのにまた生えるってどうして?

1

全身脱毛の口コミを見ていて「脱毛完了後にまた生えてきた」という体験談を見かけたことはありませんか?せっかくお金を払って時間をかけて全身脱毛をしたのにまた生えてきてしまったらショックですよね。ただ、誰しも全身脱毛完了後にまた生えるというわけではありません。どうして全身脱毛後にまた毛が生えてきてしまうのかを調査しました。

全身脱毛後に毛がまた生えるのはどうして?

・フラッシュ脱毛やレーザー脱毛は永久脱毛ではない

脱毛=永久的な効果がある、または永久脱毛=レーザー脱毛と考えている方は多いですが、実は永久的な脱毛効果が認められているのはニードル(電気針)脱毛のみです。

フラッシュ脱毛は減毛効果、レーザー脱毛は永久減毛効果が認められているのみで永久的な脱毛効果はありません。レーザー脱毛は機種によっては永久減毛効果も認められていません。また、ニードル脱毛も施術者の見落としや処理のミスがあればまた生えてきてしまいます。つまり、どの脱毛方法を選んでも多少毛が生えてきてしまう可能性はあるということです。

 

・休止期の毛が生えてくるパターン
毛が生え変わる毛周期というものがあるのですが、この周期の中には毛が生えてこない休止期があります。休止期は毛1本1本によって長さが違い、中には数年間も休止期という毛もあります。そのため、全身脱毛に通っている間に長い休止期に入っていた毛が、脱毛完了後にひょkっこり生えてきてしまうことがありますが、これは仕方のないことです。

 

・ホルモンバランスの乱れ
体毛はホルモンバランスによって毛量や毛質が変わることがあります。
男性は体毛が濃く、女性は男性と比べると体毛が薄いのはホルモンバランスに違いがあるからです。女性ホルモンはストレスや更年期、妊娠、出産によって大きく変動し、脱毛完了後でもまた毛が生えてきてしまうケースがあります。

 

その他、照射漏れや脱毛器のパワー設定が弱かったなど、脱毛完了後にまた毛が生える可能性は意外と高いのです。ただ、元通りになってしまうことはめったにないですし、ほとんどの方は生えてしまった部分だけ自己処理をしているようです。

 

また、無期限の保証期間が付いているサロンやクリニックで脱毛した方は、完了後でも生えてしまった部分だけ処理してもらっています。もしまた生えるのが心配な方は保障が付いているところを選ぶのをおすすめします。

関連記事