全身脱毛はアフターケアが大事!しっかり保湿でツルツルボディーに!

1

全身脱毛の施術を行った後はアフターケアしっかり実施しなければいけません。
脱毛処理は肌に大きな負担を与えており、かなりダメージを受けた状態になっています。
施術直後は赤みを帯びていたり、ヒリヒリとした違和感があったりする場合がありますが、これは肌が軽い火傷を負っている状態になっている証拠です。
本来備わっているはずのバリア機能が失われているので、紫外線の影響を強く受けて肌トラブルを引き起こしやすくなっています。
このままの状態で放置しているとシミが出来たり、かゆみやかぶれを引き起こしたりするため注意が必要です。

全身脱毛後のアフターケアは施術後すぐにその場で行うケアと、自宅でご自身が行うセルフケアがあります。
施術直後は冷却したり、美容成分が含まれたクリームなどを使用したりして保湿を行います。
セルフケアでも保湿ケアを重点的に行いますが、保湿を徹底する理由はバリア機能を早期に回復させる目的があるからです。
肌を守るためには適度な潤いが維持されていることが必須ですが、施術直後はダメージを受けているため極端に潤いが不足した状態になっています。
速やかに潤いを補給して、肌本来の潤いを取り戻すことができるまでは徹底的に保湿しなければいけません。

アフターケアでは主に保湿ケアが中心になりますが、普段の過ごし方も注意しましょう。
施術をした当日は肌の状態が不安定なため、入浴は避けて下さい。
シャワーなら問題ないと言われる場合もありますが、できるだけ避けた方が安心できます。
紫外線の影響も心配になるため、UVケアは徹底的に行なって下さい。
施術直後に海水浴に行ったり、屋外で長時間過ごしたりするのは避けましょう。
肌の回復を促すためにも、しっかりと睡眠をとって規則正しい生活を心がけて下さい。

関連記事